料理初心者男性のための簡単健康料理

エバラすき焼きたれ親子丼


  • 合わせ調味料活用料理

親子丼も、すき焼きのタレで、こんなに簡単に美味しくできた!

☞ すき焼きのタレを使った丼、カンタン本格派

前回は、スーパーの惣菜コーナーで買ったフライものを使った丼でした(^.^)

今日の丼は、惣菜を使わない丼、もちろんカンタン本格派、そしていままで生きてきた中で何回食べてきたのでしょうか?

それは——

そう親子丼

それが自分でできるとは いやいや感動だ!

私もこれを食した時に、なんだかジーンときたんです。

うどん屋さんで食べました、食堂で食べました、家庭で食べました、いろいろなところで食べてきました。

それが、自分で作れるんです。それまではなんだか秘伝のたれがあるんだろうな、コツがあるんだろうなとか、料理が出来ない時は思ったものです。

ではまいりたいと思います!

今回はフライの代わりに親を使います!

そうです鶏肉です。でもスーパーに行くと、もも肉がどんと売っているので、一番小さいものを買うのもいいですが、すでにカットしてあり手ごろなものがあるのでそれを買いましょう。

これです☟

でもあっさりがいいなら、ムネ肉でもいいです。

まず鶏肉を親指ぐらいの大きさにカット、小間切れならそのまま。 玉ねぎもカット(量はひとり4分の1ぐらい)

玉ねぎの切り方はいわゆるくし形(スジと同じ方向にカット)に切ります。わからなければ適当でいいですよ!

小さなフライパンかお鍋に、すき焼きのタレ50ml/人とその半分から同量(お好みで)の水を入れる。

火にかけ、まず玉ねぎ投入!すこししんなりしたら鶏肉投入、煮込みます。3分ぐらいかな。

つぎに溶き卵3個/2人をグッルとまんべんなくかける。半熟ぐらいで火を止める。

そして丼にご飯をいれその上へ

出来上がり!

おめでとうございます!!!

ゆっくりかみしめて食べてください

(^v^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



Pagetop